閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年3月4日 ロンドン 竹谷正彦

ボツワナ:Maun 銅プロジェクト、Discovery Metals社(豪州)が高品位銅鉱脈を捕捉

 2008年2月28日Discovery Metals社(豪州)はボツワナ北西部で実施しているMaun 銅プロジェクト(同社の権益100%)において、Zeta鉱床の探査ボーリングの結果、高品位銅鉱脈を捕捉したと発表した。
 ボーリングの結果、Zeta鉱床の高品位銅鉱化帯の広がりは、長さ2,000m以上と予想される。15本のボーリングのうち、分析の結果、鉱脈の幅6mで銅品位2.3%・銀32g/t、鉱脈の幅8mで銅品位2.2%・銀45g/t、鉱脈の幅7mで銅品位2.2%・銀45g/t、鉱脈の幅8mで銅品位2.1%・銀10g/tが含まれていた。
 この結果により、Zeta鉱床の開発は、オープンピットによる開発の可能性が高まった。

ページトップへ