閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年3月4日 ロンドン オーエン溝口佳美

セルビア政府、同国最大の銅生産会社RTB Bor社の売却へ

 セルビア政府は、2008年2月8日、国営企業である、同国最大の銅生産会社RTB Bor社(以下、Bor社)を、A-Tec Industries(オーストリア、以下A-Tec社)へ466百万US$で売却することに合意したと発表した。Bor社の売却は、2007年3月に、ルーマニアの銅生産会社Cuprom社が4億US$で落札したものの、契約の成立には至らず、セルビア政府は今回一般入札を再び行うこととした。A-Tec社は、落札額466百万US$のほかに、セルビア政府の要求どおり、鉱山及び加工プラント等設備へ最低230百万US$を投資する予定である。この売却により、A-Tec社は、露天掘り銅鉱山(Veliki Krivelj、Cerovo及びMajdanpek)に付属しているセルビア最大の銅製錬所、坑内掘り銅鉱山(Jama、Borska Reka及びCoka Marin)、この他、精錬所、採石場、銅線プラントを所有することとなった。ユーゴスラビア紛争に対する経済制裁により、これらの銅鉱山からの年間生産量は紛争前の170,000tから2000年には、40,000tへと減少し、また、Bor社は多額の借金も抱えている。セルビア政府経済大臣は、2008年末までに、同国の国営企業の全てを売却し、民営化を完了する計画であると発表している。

ページトップへ