閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年3月10日 メキシコ 小島和浩

メキシコ鉱業会議所、2008年の国内銅生産量予測

 3月7日付業界情報等によると、メキシコ鉱業会議所(Camimex)セルヒオ・アルマサン事務局長は、カナネア銅山の労働問題が解決した場合、2008年の国内銅生産量は約420,000tに達するとの見通しを示した。また、同局長は、同銅山の労働問題が継続する場合の国内銅生産量は350,000tに留まると述べている。なお、Camimexの調べによると、2007年の国内鉱山の銅生産量は348,000t、国内銅地金生産量は323,000tであった。

ページトップへ