閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月14日 リマ 西川信康

ペルー:1月の鉱産物輸出額50.5%増

 エネルギー鉱山省によると、ペルーの1月の鉱産物輸出額は、前年同期比50.5%増の14.5億US$に達したことを発表した。
 内訳は、銅が主力のAntamina鉱山やCerro Verde鉱山の増産などの要因で同33.2%増の4.73億US$、金が同40.9%増の4.1億US$、また、鉛は、この1年間の価格高騰により、144%増の1.16億US$となっている。ペルーでの鉱産物輸出額はペルー輸出総額の約3分の2を占めている。

ページトップへ