閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年3月17日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Yukon-Nevada Gold社が保有するネバダの金製錬所に対し、操業停止命令

 Yukon-Nevada Gold(YNG)社が保有しネバダ州Elko Countyで操業するJerritt Canyonの金製錬所は、ネバダ環境保護局(NDEP)から操業停止命令を受けた。この命令は3月17日から有効となる。
 今回の操業停止対象は、2つの焙焼炉であり、長年にわたるメンテナンス・投資不足が原因となっている。
 なお、会社側は、もともと2008年に工場の計画停止を予定していたこともあり、今回の停止命令は2008年の計画金生産量120千ozには影響しないと述べている。また、会社は、当該計画停止期間中に設備のメンテナンス、設置を行う予定であったが、当局との相互理解が不十分であったことからこのような事態となったとも述べている。
 YNG社は、カナダBC州、ユーコン準州、米国ネバダ州、アリゾナ州に金、銀、亜鉛、銅の資産を保有しており、ネバダ州のJerritt Canyonでは、1981年以降、8百万ozの金を生産。

ページトップへ