閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月18日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:Barrick Gold、Arizona Star社買収を完了

 3月13日付の地元業界紙によると、カナダ・トロントにあるBarrick Goldは、同社がArizona Star Resouces社の買収を完了し、チリCerro Casaleプロジェクトの51%権益を獲得したと発表した。
 Cerro Casaleプロジェクトの残り49%はKinross Gold社が保有する。Kinross Gold社は第二筆頭株主であるが、Barrick Goldによる買収以前のArizona Star社との合意書に基づき、プロジェクトの正式な管理権を有している。
 しかし、この買収以降、Barrick GoldとKinross社は共にCerro Casaleプロジェクトの管理体制を再構築する意向を示しており、大手生産者2社が合わさればプロジェクトの進展が迅速になると表明している。
 チリ第Ⅲ州のCerro Casaleプロジェクトは世界最大の金鉱床の一つで、Arizona Star社が存在していた時点では資本的支出(Capex)20億US$、17年間にわたり毎年金100万oz(約31t)、銅13万tの生産量と評価されている。
 Barrick GoldによるArizona Star社の友好的買収の費用は、一株当たり18C$で合計7億7,300万C$(7億8,700万US$)である。

ページトップへ