閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年3月18日 ロンドン 竹谷正彦

南ア:1月の金生産量が電力供給制限の影響により前年同月比16.5%の減

 南アフリカ国家統計局(Statistics South Africa)は、3月13日(木)に南アフリカの2008年1月の鉱業に関する生産と販売に関する統計を発表した。それによれば、電力の供給不足よる立坑の閉鎖等の影響で2008年1月の鉱産物の生産量が前年同月比10.7%の減となった。そのうち、金の生産量については、前年同月比16.5%の減少となった。
 2000年を基準年とした2007年8月~10月と2007年11月~2008年1月の3か月間の比較(季節調整後)によると、鉱産物の生産量全体で3.9%の減少となった。このうち、金の生産量は9.2%減、金以外の生産量は3.0%減となった。金以外の生産量のうち、非鉄関係では、クロム1.0%、マンガン5.5%、白金族3.3%とそれぞれ減少し、銅とニッケルはそれぞれ2.1%、3.9%の増となった。

ページトップへ