閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月19日 シドニー 永井正博

Zinifex社、Allegiance社を支配下に

 Zinifex Ltd.(本社メルボルン、以下Zinifex社)は、タスマニアのニッケル鉱山を所有するAllegiance Mining NL社(本社シドニー、以下Allegiance社)を支配下に置いた。
 790百万A$の買収提案をしていたZinifex社は、3月17日、Allegiance社の株51.1%を獲得し、もはや株主に対するオファーをする必要がなくなった。
 Allegiance社の最大の株主であった中国のJinchuan Groupは、Zinifex/Oxiana合併の進展を見定めるまで、20%の株を売らないと述べた。
 Zinifex社は、今回の買収は、先に発表されたZinifex/Oxiana合併と完全に戦略的に合致するもので、新会社は、亜鉛、銅、鉛、金、銀にニッケル資産も加えることになる。

ページトップへ