閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年3月24日 リマ 西川信康

ペルー:エネルギー鉱山大臣、5年後に産銅量倍増を予測

 業界紙等によると、バルディビア・エネルギー鉱山大臣は、Xstrata Copper、Southern Copper、Cerro Verde等によって、現在進行中のプロジェクトが生産を開始することで、5年後のペルーの産銅量は現在の2倍の200万tに達するとの見通しを示した。
 同大臣は、特に、Xstrata CopperのLas Bambas、Antapaccay、Coroccohuayco等における埋蔵量が16億tに増加したことで年産30万t分が見込まれるとしたほか、Southern CopperによるToquepala鉱山の拡張やTia Maria、Los Chancasプロジェクト、さらに、Cerro Verdeの第3次拡張事業なども銅の増産につながると語った。

ページトップへ