閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月25日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Hudbay Mineralsの2007年第4四半期は減収減益するも、2007年売上高は過去最高を記録

 マニトバ州を中心に亜鉛採掘・製錬を行っているHudbay Minerals社は17日、2007年第4四半期と通年の業績を発表。
 2007年第4四半期の売上高は、カナダドル高、金属価格下落などで前年同期比22.5%減の2.43億$にとどまり、利益は82.8%減の29百万$に落ち込んだ。通年ベースでは、売上高はカナダドル高、コスト高、税負担増等あったものの、生産増、高金属価格に支えられ12.4%増の12.7億$と過去最高を記録。一方、純利益は59.7%減の2.27億$に低下した。
 2007年第4四半期の亜鉛販売量は、前年同期の32千tから34千tへ、銅は20千tから19千t、金は22千ozから19千oz、銀は296千ozから247千ozとなった。通年ベースでは、亜鉛販売量は前年の114千tから133千tへ、銅は79千tから87千t、金は83千ozから97千oz、銀は1.20百万ozから1.27百万ozへと全て増となり、増収に貢献した。
 探鉱経費は前年同期の3.3百万$から6.2百万$へ、通年ベースでは前年の12.3百万$から33.1百万$と大幅に増額し、既存鉱山の鉱量増、Lalor Lake亜鉛鉱床の発見につながった。

ページトップへ