閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月25日 バンクーバー 武富義和

カナダ:モリブデン大手・Thompson Creek社、2007年実績並びにEndako鉱山の鉱石処理能力増強を発表

 Thompson Creek社は、2007年第4四半期の実績を発表した。
 第4四半期の売上高は197.8百万US$、純利益は28.9百万US$。通年ベースの純利益は前年の20.6百万US$赤字から157.3百万US$の黒字、売上高は150.8百万US$から914.4百万US$へと大幅増となった。
 第4四半期のモリブデン生産量は、3.4百万lb(=約1,500tうちEndako鉱山1.7百万lb)、通年ベースではEndako鉱山での岩盤崩壊、Thompson Creek鉱山の低品位貯鉱の処理等により16.3百万lb(うちEndako鉱山7.4百万lb)にとどまった。
 なお、2008年の生産量は大幅に増産し23~24.5百万lb、2009年には34百万lbを見込む。その他、Endako鉱山については、2010年初までに1日当たりの鉱石処理量を2.8万t/日から5万t/日に増産するため、2008年から2010年までに280百万US$を投資する計画。

ページトップへ