閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月25日 北京 土屋春明

中国:河南省、2008年中にモリブデン鉱産資源を重点的に統合

 安泰科によれば、最近、河南省発展改革委員会、国土資源部等部門が共同で「河南省モリブデン鉱産資源統合実施に関する意見」を提出し、2008年は重点的に河南省のモリブデン鉱産資源の統合を行う。河南省は、国内モリブデン鉱床生成区の一つである。モリブデン鉱産資源は主に洛陽、三門峡、南陽と信陽に分布し、2006年は河南省のモリブデン精鉱生産量は国内第1位であった。
 2008年のモリブデン鉱産資源の統合は、モリブデン鉱床の探査権・採掘権の統合及びモリブデン加工企業の連携再編事業が中心で、統合する重点地域は洛陽市と南陽市である。市場化原則に基づき、モリブデン鉱産資源の開発優位性を持つ企業に他の企業のモリブデン鉱床探鉱権・採掘権を統合する。

ページトップへ