閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年3月25日 リマ 西川信康

ペルー:Yanacocha金山拡張に275百万$を投資

 業界紙等によると、Yanacocha金山は、2億7,500万$を投じて同鉱山の周辺部に位置するQuinua及びCarachugo鉱床における生産拡張事業を行う旨発表した。ベラルデ法務部長によれば、同山の生産量は、2005年の350万oz(108.9t)をピークに減少傾向にあるが、この拡張事業によって、2008年の金生産量は2007年の160万oz(49.8t)を上回る170万~180万oz(52.9~56.0t)になる見通しであるとし、また、今後数年間で更なる増産が期待されるという。
 一方、同山では、地元住民による雇用増加を訴えるデモが断続的に発生しており、3月には、Cajamarca近郊で車両30台による道路封鎖が行われたが、鉱山側は、この道路封鎖による生産量への影響はないとしている。

ページトップへ