閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月31日 バンクーバー 武富義和

カナダ:FNX Mining社、過去最高益、2008年も積極投資

 ニッケル、銅採掘のFNX Mining社(トロント)は27日、第4四半期と通年の業績を発表した。
 鉱山採掘サービス事業を取得したことで第四半期の売上高は前年同期の50.2百万$から2.1倍となる105.6百万$、純利益は19.7百万$から64%増の32.3百万$となり、過去最高を記録した。また、通年ベースの売上はカナダドル高と下半期以降の金属価格低下にもかかわらず、前年の169.9百万$から89.5%増の322百万$、利益が前年の68.7百万$から60.1%増の110百万$とこれまでの最高になった。
 このうち、FNX社のSudbury鉱山の第4四半期の売上は前年同期の50.2百万$から51.3百万$、通年ベースでは170百万$から267.8百万$となっており、業績拡大に大きく貢献。
 2008年には通常の探鉱費20.7百万$の他、2008年操業開始を予定しているLevack Footwall鉱床に59.8百万$を計上しており、これらを含めた投資総額は237.4百万$に上っている。

ページトップへ