閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2008年3月31日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Lundin社、積極探鉱により亜鉛埋蔵量6割増加

 Lundin Mining社(バンクーバー)は、2007年末の亜鉛埋蔵量(推定+確定)が前年末の36.7百万t(亜鉛品位7.9%)から61%増の59.3百万t(亜鉛品位7.3%)になったと発表した。特に、ポルトガルのNeves-Corvo鉱山の埋蔵量が前年の10.9百万tから約3倍へ増加し33.5百万t(亜鉛品位6.6%)となったことが大きな要因。なお、銅の埋蔵量は前年比3%増に止まった。
 同社は、2007年、35.3百万$の探鉱予算で13万mの掘削を行ったが、2008年は更に38.9百万$の探鉱費で16万mのボーリングを行う計画。
 Lundin Mining社は、スペイン、ポルトガルをはじめ世界各国で6鉱山を経営し、銅、鉛、亜鉛、ニッケルを生産している。これに加え、世界規模のTenke Fungrume(銅-コバルト、DRCコンゴ)、Ozernoe(亜鉛、ロシア)といった銅山開発プロジェクトを展開中。

ページトップへ