閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月31日 リマ 西川信康

ペルー:2月の鉱山生産好調

 エネルギー鉱山省によると、2月の主要鉱種の鉱山生産は軒並み増加した。
 銅については、Cerro Verde鉱山のフル生産により、前年同期比22.1%増の100,701t、亜鉛は、最大鉱山のAntamina鉱山が減産となったが、Volcan、Milpoなど主要企業の鉱山で増産したため、同5.95%増の119,664tとなった。一方、2007年大きく減産した金は、主力のYanacocha鉱山やBarrick GoldのMisquichilca鉱山で増産したため、同17.3%増の14.7tであった。
 また、銀は、銅1.23%増の268.6t、鉛は同2.86%増の26,156t、モリブデンは同142%増の1,794t、錫及び鉄鉱石は、それぞれ、同3.35%減、8.95%減の3,056t、371,623tに留まった。

ページトップへ