閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年4月1日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:Bachelet大統領、中国MinmetalsへのGabriela Mistral(旧称Gaby)銅山権益売却について協議

 3月24日付け地元紙の報道によると、4月11日にBachelet大統領が中国を訪問し、CODELCO・Gabriela Mistral(旧称Gaby)プロジェクトの中国Minmetals社への売却についての協議を行う予定である。同大統領の中国訪問には、CODELCOのArellano総裁も同行する。なお、Gabriela Mistral鉱山は数週間後に操業開始を予定している。
 Gabriela Mistralに関しCODELCOが中国Minmetals社と協定書に調印したのは2004年である。当初、同鉱床の採掘対象は鉱床上部の酸化鉱のみとされていたが、2007年に酸化鉱の下部に大規模な硫化鉱の存在が発見され、当初予測されていたマインライフが倍増し、同鉱床の価値が大幅に上がったとされている。
 CODELCOは将来的に同鉱床の操業管理を担当することになるGaby鉱山会社を設立、同社は隣接する比較的小規模な鉱床であるVicky、Lucy両鉱床の開発・運営管理も行う。

ページトップへ