閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月1日 シドニー 増田一夫

モーリタニア:Shield Mining社モーリタニアでウランの探鉱権取得

 Shield Mining社(本社パース、以下Shield社)は、モーリタニアで、ウラン探鉱権が認可されたと発表した。
 これは、2007年12月に認可された2つのウラン探鉱権(2,815km2)に続く3番目のウラン探鉱権(1,074km2)の認可で3つのウラン探鉱権面積は合計3,889km2となる。現在、更に3つのウラン探鉱権(3,375km2)を申請済みである。今後は地表でのスペクトメーターでの踏査を開始する。
 モーリタニアでは、ウランの探鉱権はグループ4と呼ばれ、グループ2で分類される金及びベースメタルの探鉱権とは区別されており、Shield社はこれまで保有している金及びベースメタルの探鉱権とほぼ同じ場所でウラン探鉱権を申請し、認可されている。

ページトップへ