閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年4月3日 リマ 西川信康

エクアドル:Mirador銅プロジェクトの最新FS結果

 エクアドル、Mirador銅プロジェクトを保有するCorriente Resourcesは、同プロジェクトの最新のFS結果を発表した。これによると、初期投資額は399百万US$、日産30,000t(銅0.62%、金0.20g/t、銀1.63g/t)で、マインライフは20年とされる。年間の平均・金属生産量は、最初の10年間で銅62千t、金34千oz(1.1t)、銀394千oz(12.3t)になる見込み。内部収益率(IRR)は銅価格1.75US$/lbで17.7%と見積もられている。なお、開発工事期間は2年かかる見通し。
 2005年のFS結果では、初期投資額204百万US$、日産25,000t、マインライフは12年としていた。

ページトップへ