閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年4月7日 バンクーバー 武富義和

カナダ:中小金生産者、軒並み2007年は赤字計上

 好調に見えるカナダ鉱業であるが、ジュニア企業にとっては必ずしも高収益とはなっていない模様である。ここでは、3月31日に2007年又は四半期業績を発表した数社の現状について報告する。
 ■金のCrystallex International社、赤字縮小
 金採掘のCrystallex International社(トロント)は3月31日、2007年の業績を発表。売上高が前年同期比51.6%減の1,400万US$に低下し損益は3,050万US$の赤字になった。ただ、経費節減に努めたため赤字額は前年より500万US$少なくなった。同社はベネズエラのLas Cristinas(ラス・クリスティナス)金鉱(埋蔵金量見込2,080万oz(647t))を保有しており近く開発・採掘のメドが立つとしている。
 ■金のHigh River Gold Mines社、赤字転落
 High River Gold Mines社(トロント)は3月31日、2007年の業績を発表。売上高は前年比11.9%増の1億1,700万$に伸びたが、採掘コストの高騰などで損益は3,100万$の黒字から1,200万$の赤字に転落した。同社はブルキナファソとロシアで操業している。
 ■La Mancha Resources社、赤字転落
 小規模金採掘のLa Mancha Resources社(モントリオール)は3月31日、2007年の業績を発表。生産量が13.5%減の5万4,000oz(1.7t)に留まったことで売上高が19.4%減の4,900万C$に低下する一方、リストラや投資資産償却に伴う特別損失を計上したため損益は500万C$の黒字から1,080万C$の赤字に転落した。
 ■Gammon Gold社、赤字拡大
 メキシコで金・銀を採掘しているGammon Gold社(ハリファクス)は3月31日、2007年の業績を発表。金換算の販売量が前年の2.1倍の21万8,200oz(6.8t)に拡大したことで売上高は2.4倍の1億5,200万C$に拡大したが、採掘コストが大きく増加したため損益は1億100万C$の赤字になった。前年は2,500万C$の赤字だった。
 ■Eastern Platinum社、赤字拡大
 Eastern Platinum社(バンクーバー)は3月31日、同社第2四半期(12月31日決算)の業績を発表。増産と価格高で売上高は前年同期比35.9%増の3,400万US$に伸びたが、カナダ$高、生産コスト上昇が響いて損益は1,080万US$の赤字になった。前年は660万US$の赤字だった。

ページトップへ