閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月7日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Uranium One社、2007年の赤字縮小

 Uranium One社(トロント)は3月31日、2007年の業績を発表。
 第4四半期の売上高は61.0百万US$、損益は2.2百万US$の赤字となった。通年ベースの売上高は前年の5.7倍の134百万US$に拡大した。損益は17.6百万US$の赤字だったが前年の3分の1近くに圧縮した。U3O8生産量について、第4四半期は0.7百万lb(318t)、通年ベースでは1.6百万lb(726t)となった。
 なお、赤字額がアナリストの予測を大きく上回ったことや2008年第1四半期に資産処分に伴って90百万US$の特別損失計上を明らかにしたことからトロント証券取引所の株価は55¢(14%)安の3.38$に下落した。
 同社はカザフスタンのAkdala、South Inkai両ウラン開発プロジェクトの権益70%を持つほか、南アフリカ、ワイオミング州、豪州等でも権益を有している。

ページトップへ