閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月7日 リマ 西川信康

ペルー:Volcan2008年の見通し

 業界紙等によると、ペルー最大の亜鉛企業Volcan社のTimmers代表取締役は、2008年の同社の亜鉛生産は昨年比で6%増の293千tとなるほか、銀についても40%増の2,310万oz(719t)、また、鉛は2007年と同レベルの85.5千tを維持する見通しを示し、一部の金属価格は2007年に比べ下落しているものの、2007年と同レベルの4億US$の利益を目指したいと述べた。また、2008年の金属価格は全般的に2007年を下回り、亜鉛の平均価格は2,300US$/tを維持するとの見方を示した。さらに、同社は当面ペルー以外の国に投資する予定はないとし、ペルー国内での活動強化を強調した。

ページトップへ