閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月8日 北京 土屋春明

中国:国家発展改革委員会、ペルー・エネルギー鉱山省と覚書締結

 安泰科によれば、3月19日、北京で国家発展改革委員会朱 之副主任は、ペルー・エネルギー鉱山省大臣と「中華人民共和国国家発展改革委員会とペルー・エネルギー鉱業省によるエネルギー・鉱業分野での協力促進に関する覚書」に調印した。調印式には胡錦濤主席とペルー・ガルシア大統領が出席した。
 覚書の内容は、中国・ペルー両国が関係するプロジェクトの進捗状況及び関連情報を共有することにより、プロジェクト実施中に生じた問題を解決し、中国企業がペルーのエネルギー・鉱業分野により円滑に投資できる条件を提供する。
 既に中国企業は、ペルーで首都鉄鋼集団(Shougang)がペルー鉄鉱株式有限公司(Shougang Hierro Peru)を設立し、中国石油天然ガス集団公司は、2003年初めにペルーの外国系石油企業を買収した。また、2007年には、中国アルミ業公司(Chinalco)は、8.6億US$でPeru Copper社を、中国五鉱集団有限公司(Minmetals)と江西銅業集団公司(Jiangxi Copper)は共同でカナダのNPC(Northern Peru Copper)社を買収している。

ページトップへ