閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年4月12日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Yamana Gold社の2008年第1四半期金生産、当初見込みを上回る

 Yamana Gold社(トロント)は4月9日、2008年第1四半期の金換算生産量が238,690oz(7.4t、金192,636oz(6.0t)、銀2,480,000oz(77t)に相当)で当初見込みを8.5%上回ったと発表した。銅はブラジルChapada鉱山、12.5%の権益を持つAlumbrera鉱山から生産されており41百万lb(18,614t)だった。
 Yamana Gold社は、2007年3社統合を果たし、現在ブラジルのChapada銅・金鉱山、Jacobina金鉱山を含む6つの金鉱山に加え、チリ北部El Penón金-銀鉱山(金生産量300千oz(9.3t)/年)、アルゼンチンCatamarca州のAlumbrera銅・金・モリブデン鉱山の権益12.5%等を保有しており、Barrick、Newmont、Goldcorp、Anglogold、Goldfieldに次ぐ世界第6位の産金会社となった。
 同社は2012年までに2.2百万oz(68t)の金生産を目指している。

ページトップへ