閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月14日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Cerro San Pedro鉱山の2008年第1四半期の操業状況

 Metallica Resources Inc.(メタリカ・リソーシズ社:本社トロント)同社は、メキシコに保有するCerro San Pedro(セロ・サン・ペドロ)金銀鉱山の2008年第1四半期の操業状況を、4月9日付け同社HPに発表した。同鉱山はサンルイスポトシ市郊外20kmに位置し、2007年5月から操業を開始した。同HPの発表によると、2008年第1四半期の金生産量は前期比34%増の18,290oz(569kg)、銀生産量は18%増の228,623oz(7,100kg)に達し、銀クレジットを含むキャッシュコストは金1oz当たり408US$であった。
 なお、同社、New Gold Inc.及びPeak Gold Ltd.の3社は、2008年3月31日付けで合併計画を発表しており、合併後(会社名はNew Gold Inc.)は産金量約300,000oz/年、時価総額約16億US$の中堅産金会社となる。合併後、2008年の産金量は約30万oz、2009年の産金量は34万ozになる見込みである。

ページトップへ