閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月14日 シドニー 永井正博

豪:Midwest社、Oakajee新港開発を巡ってYilgarn社から提訴

 中国のSinosteel社から敵対的買収のターゲットにされている鉄鉱山会社のMidwest Corporation(本社パース、以下Midwest社)は、Yilgarn Infrastructure(本社パース、以下Yilgarn社)からのWA州Oakajee新港と鉄道等のインフラの開発を巡る訴訟に直面している。
 Oakajee新港の開発に関し、WA州の企画・インフラストラクチャー省(Department of Planning and Infrastructure:DPI)は、Midwest社とMurchison Metals社(本社パース、以下Murchison社)に対し、5月9日まで、インフラストラクチャー・パートナーを指名するよう求めており、Murchison社は、既にパートナーとして三菱商事を指名している。
 一方、Midwest社は、Yilgarn社から契約違反により、約10億A$の損害賠償を主張するレターを受け取った。Yilgaran社は、Midwest社と2007年9月21日に、Oakajee新港と鉄道等のインフラの開発に関して契約したと主張している。
 Yilgarn社が求めている指名の内容は、設計、建設、操業、維持、財務等Oakajee新港の建設に関する様々な権利を与えることになっている。
 Midwest社は、そのような責務はなく、Sinosteel社はYilgaran社に出資しておりYilgaran社とSinosteel社と密接な関係があるので、豪証券取引所(ASX)の規則に従い、株主の承認が必要だと報告している。

ページトップへ