閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年4月17日 リマ 西川信康

ペルー:Cañariaco銅プロジェクトの生産開始は2011年

業界紙等によると、カナダのジュニア企業Candente ResourcesのFreeze社長は、最新の探鉱の結果、Cañariaco銅プロジェクトの埋蔵量(銅含有量)は80億lb(約363万t)となり、2011年から生産を開始し、投資総額は10億US$から15億US$となる見通しを明らかにした。
同社はこれまでにCañariaco銅鉱床に対して203地点(全長57,355m)でボーリング調査を実施したほか、FS結果は2008年第4四半期~2009年第1四半期間に、また、環境影響調査結果は2008年12月に公開を予定している。
同社長は、現在、20社を超える鉱山会社から合弁や買収の提案を受けているが最終的な決断はFS調査が出た後に行いたいと述べた。
さらに、同社は、2008年のペルーにおけるその他の探鉱地域として、Lunahuana(リマ県)、Alto Dorado、Las Sorpresas(ラ・リベルタ県)、El Tigre(ピウラ県)、Tres Marias(プーノ県)を予定している。

ページトップへ