閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月21日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:韓国企業連合がEl Boleo多金属プロジェクトの権益取得合意書に署名

 Baja Mining Corp. (バハ・マイニング社:本社バンクーバー)は、メキシコ・南バハカリフォルニア州に保有するEl Boleo(エル・ボレオ)多金属プロジェクトについて、KORES(Korea Resources Corp.:大韓鉱業振興公社)が率いる韓国企業連合と同プロジェクトの権益譲渡及び開発資金の提供に関する合意書に署名した旨、4月17日付け同社HPに発表した。同HPの発表の概要は以下のとおり。
 韓国企業連合は同プロジェクトの権益の30%を取得する見返りとして、Baja Mining Corp.への現金支払い、権益率に応じた事業開発コストの負担、韓国金融機関からの借入金融等を通じ総額435百万US$の資金提供を行う。また、同企業連合はEl Boleoプロジェクトの生産物の30%を引き取る権利を獲得する。なお、今回の権益譲渡が有効となるためには、両社の取締役会、韓国政府、Comisión Federal de Competencia(メキシコ連邦公正取引委員会)及びトロント株式市場の承認を受けなければならず、さらに、借入条件についての銀行との交渉及び合意が必要である。また、最近の見直し結果によると、同プロジェクトのキャピタルコストは890百万US$、さらにワーキングキャピタル、ファイナンスコスト、12%の予備費等を加えた総事業開発コストは991百万US$と見積られ、2007年5月の最終FS時の見積額(キャピタルコスト 568百万US$、総事業開発コスト680百万US$)から大幅に増加している。

ページトップへ