閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月21日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Platosa鉱山の選鉱プラント建設を決定

 Excellon Resources Inc. (エクセロン・リソーシズ社:本社トロント)は、メキシコ・ドゥランゴ州に保有するPlatosa(プラトサ)鉱山に粗鉱処理量350t/日の鉛・亜鉛選鉱場を建設することを決定した旨、4月16日付け同社HPに発表した。同社は既に選鉱場建設に関する基礎設計及び機材調達を開始しており、廃滓ダム建設を含めた許可取得の手続きも進捗中である。同社は2008年下半期の建設工事開始、2009年第1四半期の試験操業開始を見込んでいる。また、同プラント建設のキャピタルコストは10百万US$と試算されており、この投資の回収期間は商業生産開始後1年未満と見込まれている。Platosa鉱山は2006年から試験採掘を開始したが、現在、採掘された鉱石はPeñolesが保有するNaica(ナイカ)鉱山の選鉱プラントで処理されている。

ページトップへ