閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2008年4月22日 北京 土屋春明

中国:河北蔡家営鉛亜鉛鉱山、鉱石処理量75万t/年に拡張

 安泰科によれば、2007年、河北蔡家営鉛亜鉛鉱山の鉱石処理量能力は、30万t/年から50万t/年に拡張された。現在、2期拡張工事が開始され、2008年末には、鉱石処理量は50万t/年から75万t/年に引上げられる。
 2007年まで蔡家営鉛亜鉛鉱山は主に亜鉛精鉱と金、銀を産出していた。2007年12月からは鉛精鉱の生産を開始し、2008年には鉛精鉱も主要製品になる。2007年の蔡家営鉛亜鉛鉱山の亜鉛精鉱生産量は2.1万t(金属量)である。
 蔡家営鉛亜鉛鉱山は河北省張家口の北部にあり、鉱石埋蔵量は257万t、品位:Zn 12.59%、Au 0.42g/t、Ag 445.63g/tである。

ページトップへ