閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月23日 シドニー 永井正博

PNG:Newcrest社、Harmony GoldのHidden Valleyプロジェクトにファームイン

 世界第5位の産金会社である南アのHarmony Gold Mining(以下Harmony社)とNewcrest Mining社(本社メルボルン、Newcrest社)は、PNGプロジェクトのJVパートナーとして提携することを公表した。
 この取り決めは、Newcrest社が525百万US$を投資することにより、2009年半ばに生産開始するHidden ValleyプロジェクトほかのHarmony社所有のPNGプロジェクトの50%の権益を獲得する。
 Hidden Valleyは、金250,000oz(7.8t)/年と銀3.6百万oz(112t)/年を生産し、14年以上のマインライフを有する。ほかのプロジェクトはWafi-Golpu銅・金鉱床開発で、これはブロックケービングに適しているといわれている。(Newcrest社は、プロックケービング技術を有する)。Newcrest 社は、ポートモレスビーから300km北東のMorbe県の鉱区(3,400km2)にアクセスできる権利も得る。
 また、Newcrest社は、2008年第1四半期報告で、豪NSW州のCadia Hill鉱山の生産が最高記録の算金量124,163oz(3.9t)に達したものの、WA州のTelfer鉱山の減産により、金生産が441,341oz(13.7t、対前期比3.3%減)であったことを報告した。Newcrest社の2008年の年産量は、1.81~1.89百万oz(56.3~58.8t)が計画されている。

ページトップへ