閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月28日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Yukon Zinc Corp.、AIM上場Griffin Mining Ltd.による買収提案を受入れ

 TSX-V(トロント・ベンチャー取引所)上場のYukon Zinc Corp.(Yukon社)は、ロンドンAIM上場のGriffin Mining Ltd.(Griffin社)からの株式交換による買収提案に合意した。条件は、Yukon社株式の4月18日終値に46.9%、20日間の平均株価に43.0%のプレミアムを付けたものとなっており、Yukon社の株主には、同社株9株につき、Griffin社1株が割当てられる。総額は93.9百万C$に相当する。
 Yukon社は、YT準州の南東において、2007年1月に100%権益を持つWolverine亜鉛プロジェクトのバンカブルFSを完了し、主な開発許可を取得していたが、資金調達難に陥っており、その打開策として会社の売却、買収対象になることも含め検討を行っていたところであった。
 Griffin社は、AIM上場のバミューダ法人であり、中国北京の北西200㎞で年間50万tの鉱石を処理するCaijiaying亜鉛・鉛・金・銀鉱山(権益比率60%)を稼働したところ。
 今回の処理が完了しWolverine亜鉛プロジェクトが立ち上がれば、統合会社は200百万C$のキャッシュフローを持ち、年間150百万lb(68千t)の亜鉛、4.5百万oz(140t)の銀を生産する会社へと変貌する。

ページトップへ