閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月28日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア:大手鉱山会社10社の分野別企業ランク発表

 4月23日付け地元業界紙において、インドネシアで鉱業を営む大手鉱山会社10社(PT Freeport Indonesia、PT Newmont Nusa Tenggara、PT Kaltim Prime Coal(PT KPC)、PT Araro、PT Arutmin、PT BA、PT Timah、PT Antam、PT KIDECO、PT International Nickel Indonesia(PT INCO))を対象に、ロイヤルティ納付額、ベストプラクティス、地域開発、鉱山保安、環境保護対策など実践情況をインデックス化した各分野別の企業ランクが発表された。ロイヤルティの最大納付企業はPT Freeport Indonesiaで次いでPT KPC、PT Adaro、PT KIDECO、PT Arutmin、PT INCO、PT Antam、PT Timah、PT Newmont、PT BAの順となっている。上位第2~5位を石炭鉱業会社が占め全体の54%を納付。PT Freeport Indonesiaを除く非鉄金属会社の納付は全体18%に留まっている。ベストプラクティス企業にはPT INCO、地域開発最大支援企業にはPT KPC、鉱山保安優秀企業にはPT Newmont Nusa Tenggara社、環境保護対策優秀企業にはPT KPCが、それぞれ選出された。ベストCEOには、AntamのPresident DirectorのMr. Dedy Aditya Sumanagaraが選出された。また、ベスト鉱業コントラクターにはPT Pama Persada Nusantaraが選出された。

ページトップへ