閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年4月30日 シドニー 増田一夫

ザンビア:Zambezi Resources社、Kangaluwiで銅鉱化作用を確認

 Zambezi Resources社は(本社:豪パース及び英領バミューダ)は、同社が100%保有するザンビア南部のKangaluwi銅探鉱プロジェクトにおけるボーリングで、銅鉱化作用を確認したと発表した。同社が2007年に実施したボーリングで、着鉱幅19.2m、品位:銅1.14%等の分析結果を得た。ボーリングは、Zambezi社が2005年~07年にかけて実施した土壌地化学探査によって抽出された銅アノマリーのひとつで実施された。銅アノマリー(Cu 250ppm以上)が確認された線測総延長は約19kmにも及んでおり、2008年第2四半期に更にボーリングターゲットを抽出するため空中VTEM調査が計画されている。

ページトップへ