閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年4月30日 シドニー 増田一夫

豪:Alliance Resources社、Four Mile ウラン東部鉱床のボーリング結果を発表

 Alliance Resources社(本社:豪メルボルン)は、Four Mileウラン鉱床(SA州)のボーリング結果を発表した。
 Four Mile東部鉱床で実施されたボーリング結果では、プロンプト分裂中性子線測定装置(PFN)の測定値により、着鉱幅4.4m(U3O8品位1.59%)等の結果を得た。
 Four Mileは、同じくSA州、Beverleyウラン鉱山の西8kmに位置し、Alliance社が権益25%を所有し、残り75%は、Quasar Resources社(Beverley鉱山を所有しているHeathgate Resources社の子会社)が所有し、Quasar社がオペレーターである。Quasar社は既にFour Mile西部鉱床のボーリングを終了し資源量(U3O8含有量15,000t、U3O8品位0.37%)を推定しており、現在東部鉱床の資源量の調査を実施中であり、採掘権の認可を待って、2009年後半の操業開始が計画されている。

ページトップへ