閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月6日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:Los Bronces鉱山への送電線建設をAnglo Americanが計画

 4月28日付の地元業界紙によると、Anglo Americanは、Los Bronces銅山への送電線建設に係る環境影響評価書(EIA)をチリの環境当局であるチリ環境委員会(CONAMA)に提出した。本計画はLos Bronces鉱山の拡張に伴う電力需要増に対応するもので、220kVの送電線をPolpaico変電所から同山の位置するLo Barnecheaまでの58km間に亘って建設する予定である。投資額は20百万US$を見込んでいる。現在、Los Bronces鉱山では約23万t/年の銅生産量を2011年までに約40万t/年に引上げる拡張工事を実施している。

ページトップへ