閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年5月6日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル:Vale 非土地所有者活動グループの鉄道封鎖により2,000万US$の損失

 4月29日付の地元業界紙によると、Vale(本社:リオデジャネイロ)報道担当のFernando Thompson氏は、最近、非土地所有者活動グループであるMSTがブラジル北部の鉄道を封鎖した事件により、2,000万US$相当の操業に係わる損失を計上したと語った。この数字には所有地や施設の損害は含まれていない。
 去る4月17日にMSTは、Carajas鉄鉱山とブラジル北部積出港を結ぶ鉄道を7時間にわたって封鎖した。Thompson氏は報道機関に、Valeはこの封鎖により30万tの輸送を妨害されたと語った。Carajasの鉄鉱石生産量はValeのブラジル国内生産量の31%を占める。
 MSTはValeがブラジル北部の社会奉仕プログラムに資金提供することを求めているが、「我々がMSTと交渉する手立てはない。」とThompson氏は語り、ブラジル連邦政府及びPara州政府がこの抗議活動に対処すべきであると付け加えた。

ページトップへ