閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月6日 メキシコ 小島和浩

Grupo México、2008年第1四半期の純益は前年同期比3.4%増の452.6百万US$

Grupo Méxicoは、2008年第1四半期の業績を4月28日付け同社HPに発表した。同HPの発表によると、2008年第1四半期の売上高は、金属価格の高騰、モリブデンの生産増及び鉄道部門の売上増加を主な要因として、前年同期比10.2%増の17.36億US$に達した。また、同四半期の営業利益は前年同期比11.1%増の921.7百万US$、同じく純益は3.4%増の452.6百万US$であった。なお、同社金属部門を担うSouthern Copper Corp.(SCC社)の売上高及び経常利益は、各々、前年同期比10.4%増の14.99億US$及び同9.8%増の864.7百万US$であった。
2008年第1四半期の同社の主要非鉄金属生産量は下表のとおりである。
n   2008年 第1四半期 2007年 第1四半期 増減(%) 銅(t) 127,862 171,273 -25.3 モリブデン(t) 3,924 3,679 +6.7 亜鉛(t) 24,768 32,361 -23.5 銀(kg) 96,090 140,217 -31.4 金(kg) 127 235 -46.0 鉛(t) 5,165 4,476 +15.4

ページトップへ