閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月6日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Peñolesの2008年第1四半期の純益は前年同期並みの96.7百万US$

Peñolesは、2008年第1四半期の業績を4月28日付け同社HPに発表した。同HPの発表によると、同四半期の売上高は亜鉛以外の金属価格高騰及び生産量増加により、前年同期比35.7%増の147.651億Pesoを達成した。しかしながら、営業利益は天然ガス及び製錬用コークスの価格高騰に起因する生産コスト増、並びに他社(中小鉱山)からの鉱石購入価格の上昇等のマイナス要因により、前年同期比3.5%減の18.249億Peso(約1.73億US$)に留まった。また、同四半期の純益は前年同期比0.2%減の10.19億Peso(96.7百万US$)であった。
2008年第1四半期の同社の主要非鉄金属生産量は下表のとおりである。
  2008年 第1四半期 2007年 第1四半期 増減 (%) 金(oz) 460,234 (14,315kg) 415,411 (12,921kg) +10.8 銀(oz) 27,394,073 (852.05t) 26,893,647 (836.49t) +1.9 鉛(t) 35,788 34,105 +4.9 亜鉛(t) 49,774 53,428 -6.8 銅(t) 1,879 1,962 -4.2 ビスマス(t) 234 312 -25.0

ページトップへ