閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年5月6日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア:PT Meares Soputan Mining、Toka Tindung金鉱床で環境許可取得前にプラント建設工事に着手

 地元紙によればPT Meares Soputan Miningは4月14日、北SulawesiのToka Tindung地域で実施している金鉱床開発に関し、2009年の生産開始(162,402oz(5t))に向けて2008年1月から建設工事に着手したことを明らかにした。同社社長Terkelin Purbaによれば、プラント建設に既に1億US$を投資し、新たに45百万US$を投資する計画と述べている。同社は、エネルギー鉱物資源省からはすでに建設許可を取得しているが、土地使用の問題から環境省の許可が遅れており、プロジェクト実施上の唯一の不確定要因であると述べている。PT Meares Soputan Miningは、英Archipelago Resources社が権益85%を保有する現地子会社である。

ページトップへ