閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月9日 シドニー 永井正博

豪:Uramet社、Thornoniaプロジェクト(QLD州)で、高品位のリン鉱石確認

Uramet Minerals Ltd.(本社:豪パース、以下Uramet社)は、NT準州とQLD州のGeorgina Basinの探鉱データベースを再調査した結果、Uramet社所有鉱区内に多くのリン鉱石の鉱化作用があることを確認したと発表した。
Thornoniaプロジェクト(QLD州)で32%(P2O5)のリン鉱石のサンプルを採取しているほか、最近、行われた6地点の地表サンプリング全てで11.3~18.5%の比較的高い分析結果が報告されている。Uramet社は、現在、これらの鉱区でフォローアップ探鉱を実施する計画である。
リン鉱石価格は、世界的な食料需要増に対応した肥料用途需要増により、1年前の50US$/tから350US$/tへ上昇している。
なお、Uramet社はブラジルのElkedra Diamonds社からウラン探鉱のために分離された会社である。

ページトップへ