閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月9日 シドニー 増田一夫

豪:North Queensland Metals社、Baal Gammon多金属鉱床を開発へ

 North Queensland Metals社(本社:豪ブリスベン、以下NQM社)は、Baal Gammon多金属鉱床(QLD州)の開発を役員会で承認したと発表した。
 Baal Gammonは、QLD州Herbertonの西10kmに位置し、NQM社が権益100%を保有している。推定鉱石埋蔵量(2007年7月発表)3.1百万t、品位:Cu 0.96%、Sn 0.22%、Ag 34.2g/t、In 29.6g/t、資源量(概測鉱物資源量+推定鉱物資源量)5.48百万t、品位:Cu 0.8%、Sn 0.2%、Ag 29g/t、In 29g/tである。マインライフは7年以上で、精鉱年産量2万t、初期投資額47百万A$と試算されているが、現在、資金及び設備調達に関する交渉中であり、最終的な確定額は発表されていない。
 NQM社は、2008年7月または8月の鉱業権認可、2009年後半の生産開始を予定している。

ページトップへ