閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月12日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Noranda Income Fund、諸コスト高により、2008年第1四半期減益へ

 亜鉛製錬のNoranda Income Fund(トロント)は5月5日、2008年第1四半期の業績を発表した。
 亜鉛生産量は前年同期の62.9千tから64.1千tと若干増えたが、売上高は、1.6%減の68百万C$にとどまった。純利益については、副産物である銅ケーキ、硫酸によるものであるが、全体としては、亜鉛への低プレミアム、高生産コスト、カナダドル高、減価償却費等により前年同期の14百万C$から55%減の6.3百万C$に減少となった。
 同社が操業するCEZinc製錬所は、QC州Salaberry-de-Valleyfieldに位置し、北米第2位の規模を誇る。原料は2017年までの間、Xstrata Canada Corp.との契約により供給される。
 2008年は、亜鉛275千tの生産販売、処理費37.5C¢/lb、亜鉛プレミアム6.5US¢/lb、30百万C$の設備投資を計画している。

ページトップへ