閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月12日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Yamana Gold、買収効果により2008年第1四半期の純利益2.3倍へ

 中堅金生産者Yamana Gold(トロント)は5月7日、2008年第1四半期の業績を発表した。
 金価格の高騰、Meridian Gold社とNorthern Orion Resources社買収後初のフル四半期実績となったことから、売上が前年同期比2.5倍の356.1百万US$(売上構成は金121.9百万US$、銅精鉱192.4百万US$、銀41.7百万US$)、利益も2.3倍の63.1百万US$に拡大した。
 金換算生産量は237.5千GEO(Gold Equivalent Onces)で前年同期の2倍となった。
 主力鉱山であるブラジルJacobinaは選鉱場拡張のため停止していたが4月から再開、現行の粗鉱処理量5千t/日を2008年末までに7.5千t/日まで増強する計画。また、アルゼンチンGualcamayoの建設は75%完了しており、2008年中に生産開始し、2009年には220~250千oz/年のフル操業に入る計画。

ページトップへ