閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月13日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:CODELCO、下請従業員のストライキが終結

 5月6日付け地元紙の報道によると、4月16日にCODELCOで発生した下請従業員によるストは、5月5日に下請従業員組合が政府の調停案を受入れることを決定し、終結した。
 CODELCOは下請従業員の交渉相手は下請業者であり、CODELCOは一切交渉を行わないとの立場を崩さなかったが、政府が調停に入り、従業員一人当たり500,000Peso(約1,100US$)のボーナス支給や労働条件の改善等をCODELCOに保証させる、政府案を下請従業員組合側が受け入れ、ストを解除することで合意した。
 地元紙によると、本ストによるCODELCO Teniente、Andina、Salvadorディビジョンでの生産停止により、CODELCOが受けた損失額は1億5千万US$と予測されている。

ページトップへ