閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月22日 シドニー 増田一夫

豪:Iluka Resources社、SA州のJacinth-Ambrosiaミネラルサンド鉱山開発へ

 Iluka Resources社(本社:豪パース、以下Iluka社)は、SA州Eucla BasinのJacinth-Ambrosiaミネラルサンド鉱山開発を承認したと発表した。
 Iluka社役員会は、2008年3月に既に承認済である新株発行及び融資契約に基づき、初期投資額420百万A$の鉱山開発を承認した。当局の認可が得られれば、2010年第1四半期には生産を開始する見込みである。
 Jacinth-Ambrosiaは、SA州Cedunaから200km北西に位置し、ジルコン2.9百万t及びルチル、イルメナイトから成る重鉱物精鉱6百万tの生産が、WA州に位置するIluka社Narngulu選鉱場にて実施される計画。初期投資額420百万A$のうち約60百万A$は同選鉱場の拡張に充てられる。

ページトップへ