閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月23日 ロンドン フレンチ香織

ロシア:Norilsk Nickel、露・外務省と不法国際取引・テロ犯罪対策協力協定を締結

 MMC Norilsk Nickel(本社:モスクワ)は5月20日、不法な多国籍取引ネットワークの撲滅及び国際組織テロ活動の抑圧を目的として、ロシア外務省との協力協定に調印した。
 本協定のもと、同社はロシア外務省と国際協力に関する専門知識、統計及びデータベースを共有する。ロシア外務省は、多国籍犯罪及びテロに対する相互協力を保障するために同社に助言や情報を与え、同社の外国における経済活動に「有利な」サポートを提供する。本協定の主な目的は、貴金属を含む原料の不法売買を防止し、組織犯罪 やテロを促進するような不法取引を抑制することにある。
 同社のプレス発表によれば、グローバル企業として、国際市場における経済的利益を効果的に保護し、特に国際テロ犯罪に戦うための国家レベルのプロジェクトに参画することに非常に関心を有している。本協定は同社主導のもとに制定され、現時点では1年契約であるが、当事者のどちらかが破棄するまで自動的に更新される。

ページトップへ