閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年5月27日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:鉱業省主導により国家水委員会を設立

 5月19日付の地元業界紙によると、チリのSantiago Gonzalez鉱業大臣は鉱業地域における水の消費動向や水資源の利用に関する分析を行なうため、各分野の専門家から構成されるNational Water Commission(国家水委員会)を設立することを発表した。
 本委員会は鉱業省、環境省、農業省、公共事業省、SERNAGEOMIN、COCHILCO等の政府機関及びチリ鉱業協会、国家農業協会等の民間組織により構成され、委員長には鉱業大臣が就任する。
 本件に関しGonzalez鉱業大臣は、「我々はチリ第Ⅳ州以北の鉱業州において、農業分野用の水資源と水消費に関する分析を行なう予定で、水利権の分配に関する新たな方法を検討したい。」とコメントした。

ページトップへ