閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月2日 バンクーバー 武富義和

カナダ:ウラン探鉱ジュニア会社、モンゴルプロジェクトを巡りM&A

ウラン探鉱ジュニアのKhan Resources Inc.(本社:バンクーバー、以下Khan社)は、5月12日に、全額株式交換によるWestern Prospector Group Inc.(本社:バンクーバー、以下Western社)買収を提示したところであるが、27日にWestern社から買収拒否の回答を受け取ったと発表した。
Western社は、買収拒否の理由として、Western社1株当りKhan社 0.685株が不当に安いこと(37百万C$相当)、モンゴルプロジェクトについてKhan社が期待する100百万C$のシナジー効果は得られないこと等を挙げている。
当該2社は、モンゴルにおけるウラン探鉱・開発の先駆者である。Western社は、モンゴルSaddle HillsのGurvanbulagウラン鉱床で探鉱を行っており、予測+概測鉱物資源量として10.1千tのU3O8を既に確認している。一方、Khan社が58%の権益を保有するDormod鉱床はその北西15kmに位置しており、プレFSを実施中であり3~4年後の生産開始を目標としているといわれている。

ページトップへ