閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月2日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Great Western Minerals Group、レアアースプロジェクトからリンを副産

 Great Western Minerals Group(本社:サスカツーン)は5月23日、サスカチュワン北部ウラニウムシティ近くにあるHoidas Lakeレアアースプロジェクトからリンを副産物として精製、販売する方針を明らかにした。
 同社は、当該地区でのレアアース酸化物は約700C$/t(鉱石)の価値があるが、世界的な肥料の需要増を受けて価格が上昇しているリンを副産物として回収することにより170C$/tの付加価値が期待され、収益性も上がると述べている。
 リン含有量の詳細については、2007~08年冬及び2008年夏のボーリングにより評価すると述べている。

ページトップへ